最大のライバル

フルトヴェングラー熱はいまだ冷めません。
ベートーヴェンを聴いています。まずは定番の5番と7番。強烈です。すさまじい「間(魔)とタメの饗宴」…極限までタメられた気合いが五体を駆け巡る。まさしく「聴くかめはめ波」ですね。
ベートーヴェン:交響曲第5番&第7番
ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)

d0044222_17190160.jpg

一方こちらはフルトヴェングラーの最大のライバル、トスカニーニの代表盤。鍛えに鍛えた鉄壁のアンサンブル、しなやかな鋼のようなカンタービレ、すさまじい集中力。こちらはまさしく「聴く南斗水鳥拳」。
レスピーギ:ローマ三部作
NBC交響楽団
アルトゥーロ・トスカニーニ(指揮)

d0044222_17351353.jpg

どちらも素晴らしい演奏です。
[PR]
by borituba | 2015-09-26 17:12 | おんがく | Comments(0)