2013年、櫻、満開Ⅹ-純白

今年の桜画像のご紹介も今日で最終回です。

仕事で毎日走っている明治通り。千駄ヶ谷と神宮前の境目あたりの交差点の角にとても見事な一本桜があります。
d0044222_1105977.jpg
2013.4.1
ご覧のとおり、これはソメイヨシノではなく、サトザクラかヤマザクラです。花とともに芽吹く葉と、純白の花。すばらしいコントラストです。
d0044222_11113368.jpg
2013.3.26
d0044222_11173029.jpg
2013.3.26
d0044222_11182613.jpg
2013.3.26
普通こういう場所の桜は通行の邪魔にならないように下枝を刈り込んでひょろ長くなるのですが、交差点の歩道が広く取られているため、大きく横に広がったバランスのいい樹になりました。花が散り、緑の葉が茂ると、真夏の高い陽射しを遮り、ヒートアイランドの東京にあってオアシスのような日陰を作ります。
d0044222_11235042.jpg
2013.3.26
d0044222_1127742.jpg
2013.3.26
d0044222_11275542.jpg
2013.3.26
この桜を見るたびに思うのですが、これは街路樹として植えられたのではないのではないかということです。並木でなく一本桜であること、ソメイヨシノでないこと、かなりの大木にして老木であること…あるいは、明治通りが作られたときからここに立っていたのかのか…とにかくすばらしい樹です。花はもう終わりましたが、これから緑の葉が伸びそろい日陰を作り、秋にはその役目を終えて葉が落ち…冬を経て来年もまた、純白の花を咲かせて春が訪れます。
ewig...ewig...
永遠に…永遠に…
d0044222_11431088.jpg
2013.3.26
[PR]
by borituba | 2013-04-07 11:43 | はな | Comments(0)