2013年、櫻、満開Ⅶ-高戸橋の花鉄

高戸橋では「花の山脈」とともに「花鉄」を撮りました。「撮って出し」でご紹介した以外の桜と都電のコラボです。

新顔8800形が増備されても最大勢力を保っている7000形。あまり趣味がいいとはいえないラッピング広告車両が多い中、オリジナル塗装の姿の車両が来ました。やはりこの姿がすっきりしていていいですね。桜ともよく合います。
d0044222_2035259.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
d0044222_20203879.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
d0044222_2025663.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
とかくセンスのよくない広告ラッピング車の中で、この時期だけは好感を持たれるのが、一部で評判の「城北信用金庫号」です。都電の花鉄ではお目当ての一つでもありますが、今年もうまいこと来てくれました。
d0044222_20302957.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
d0044222_2031936.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
d0044222_20323642.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
8500形は次世代車両の一期生。7500形までの車両は吊り掛け駆動で独特の走行音と揺れが大きかったですが(意外にもあの姿で7000形は吊り掛け駆動です。21世紀の今も吊り掛け音を響かせています)、この8500形はカルダン駆動・インバータ制御ということで、車内が一気に静かになりました。広告ラッピング車もありますが、こちらもオリジナル姿の方がいいですね。
d0044222_20495577.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
d0044222_20503892.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
d0044222_20512165.jpg
2013.3.23 都電荒川線学習院下-面影橋間
by borituba | 2013-03-30 20:52 | てつどう | Comments(0)