今日の撮って出し!:今日は何の日?/さらば「ハミ電」

今日10月14日は「鉄道の日」です。明治5年(1872年)の今日、新橋-横浜間に日本最初の鉄道が開通、1番列車が走りました。今年で140周年になります。かつては「鉄道記念日」と呼ばれて、主に国鉄がイベントを行ってきましたが、民営化後は鉄道界全体の記念日となり、名前も「鉄道の日」となりました。

というわけで、まずは日本鉄道発祥の地、新橋へ行きました。先日亡くなった丸谷才一氏風に書けば「志んはし」ですね。
d0044222_1795081.jpg
2012.10.14
発祥の地ということで、駅前にはいくつかモニュメントがあります。これは「鉄道唱歌の碑」。鉄道の発展と共に各地各線の「唱歌」が作られましたが、すべては「汽笛一声新橋を」から始まったのです。この歌詞は日本最古の世俗歌謡である「今様」のスタイルで書かれています。「七-五」を一連とする四行詩で、成立は遠く平安時代。今放送中の大河ドラマ「平清盛」で盛んに歌われる「遊びをせんとや生まれけむ」が今様で、松田翔太が好演している後白河法皇は今様を非常に好み、勅撰の今様集が作られました。これが「梁塵秘抄」です。
d0044222_17231459.jpg
2012.10.14
新橋駅の鉄道モニュメントの中で一番目立つのがこれでしょう。日比谷口前広場のC11-292号機です。新橋のランドマークとしてすっかり定着。テレビの街頭ロケなどでもおなじみになりました。
d0044222_173297.jpg
2012.10.14
明治5年の開業時、新橋-横浜間は53分かかっていました。140年後の今日、新橋-横浜間はどのくらいかかるのでしょう。そんなことを思いつつ東海道線に乗って…と思うでしょう。しかしひねくれ者の私は、こっちの新橋に行ったのです。
d0044222_1743237.jpg
2012.10.14 都営地下鉄浅草線新橋駅
ここから泉岳寺で京急の快特に乗り換えます。ちょうど青京急2号のA快特が停まっていましたが、特等席はすでに占領されていたのでスルーしました。青京急はかっこいいですが、乗ってしまえば普通の2100形。青京急は乗るものじゃなく撮るものです、ハイ。
d0044222_17481618.jpg
2012.10.14 京浜急行電鉄本線泉岳寺駅
結局その後のSH快特で横浜まで。乗った2代目1000形はなんとドレミファでした。2100形は続々非ドレミファ化しているので、1000形のドレミファ車はいよいよ貴重品になりました。
で、なんとなくタイムを計ってみたら、泉岳寺で油を売った時間を抜いて、トータル30分弱で横浜に着きました。明治5年が意外に速いのか、それほど縮まった感じがしませんね…でも120km/hは速いですねぇ…
d0044222_17564394.jpg
2012.10.14 京浜急行電鉄本線横浜駅
すぐに上りの快特で取って返し、やってきたのはここ。
d0044222_180354.jpg
2012.10.14 京浜急行電鉄本線梅屋敷駅
あと一週間で平和島ー六郷土手間の高架化が完成し、上下線とも効果となります。そして梅屋敷駅の名物だった「ハミ電」現象も解消することになりました。非常用の「運転士お立ち台」もその役目を終えようとしています。
d0044222_1853865.jpg
2012.10.14 京浜急行電鉄本線梅屋敷駅
ちょうど6連の普通が入ってきて、踏切の真ん中で停まります。この光景も今度の土曜日で見納めです。午前0時24分発の川崎ゆき終電で「ハミ電」は姿を消します。
d0044222_18114370.jpg
2012.10.14 京浜急行電鉄本線梅屋敷駅
d0044222_18123548.jpg
2012.10.14 京浜急行電鉄本線梅屋敷駅
d0044222_18133432.jpg
2012.10.14 京浜急行電鉄本線梅屋敷駅
Commented by デトニ@怪社 at 2012-10-15 12:42 x
「記念すべき週末」に一歩も出ずに古写真で祝ったどこぞのブログと違いこちらはユニークで積極的な企画に最大限の賛辞を送りたいと思います!西武秩父線開業40周年の3年前はワザワザ休暇まで取って一番で記念乗車券を買った後に芦ヶ久保のや羊山公園の俯瞰撮影を行い一人で興奮していましたが当日の沿線は平日の為か至って静かなものでした。

600形や2100形の特等席は非常に競争率が高くて驚きますが大半が「居眠り」「読書」のいずれかで結局あの忌まわしき「端席ズレ」と同じ感覚なんですねぇ。。。 先日の早朝も青600に乗りブラインドの開いた側に汚らしいニート君が座って居眠り♂ 私は止むを得ずブラインド側の席でお茶を濁しました。無理矢理でも奪取すれば良かった、、、

梅屋敷も流石に目の付け所が違いますね!高架駅の方の「番宣」はもう撤去されたのでしょうね。

「汐留~桜木町」53分は今でも通用する所要時分ですが駅も少なく先行列車も無いので運転は楽だったと思いますが馬車鉄道に毛が生えた程度の二軸客車ではスピード感は充分だったでしょうね。角の丸い双頭レールでは左右の揺れもゴキゲンだったと思います♪
Commented by きひゃ3 at 2012-10-16 10:19 x
C11の292号機。
戦中製の四角いドームを気軽に観にいける、貴重な存在。
動態保存のC11はみんな丸型ドームになっていると思います。

いよいよ京急も改正が迫り、どう変わるか。
梅ちゃんは13日(放送済)、20日と衛星限定続編とかでそれまではラッピングしても良いと思います。
Commented by borituba at 2012-10-18 11:28
デトニ師匠
おいでいただきまして、ありがとうございます。
新橋-横浜53分…途中駅が少なく1日9便では閉塞もへったくれもなし、しかも急勾配もほとんどないとなれば、今の過密ダイヤとくらべかなり有利ですね。

特等席は最近はもっぱら800形や1500形ので楽しんでいましたが、記念日ということで泉岳寺から狙って久しぶりに快特120km/hを楽しみました。それにしても2100形の特等席にはもう3年くらい座ってません。特に休日は2本くらい先のA快特を待っている輩までいる始末で、ほとんどがヲタク連中です。中でも「音鉄」さんがドレミファ車を狙い打ちにするときの争奪戦は熾烈です。

梅屋敷は静かに「その日」を待っています。

デハ712 拝
Commented by borituba at 2012-10-18 11:33
きひゃ師匠
おいでいただきまして、ありがとうございます。
新橋のC11が戦時設計形だったとはお恥ずかしい話ですが今回近くで見て初めて知りました。たしかに戦時形の特徴である角型ドームが残っている保存車は珍しいですね。

デハ712 拝
by borituba | 2012-10-14 18:13 | てつどう | Comments(4)