今日の撮って出し!:東上線「昭和の電車」総進撃!

今日は久しぶりに東武東上線へ行きました。

同じ地元を走る路線で、同じように地下鉄が乗入れているのに、西武池袋線東武東上線では撮影に行く頻度にずいぶん差があります。その理由は、
1.車両のバラエティが少なく妙味に欠ける。
2.撮れるポイントが少なく場所探しに苦労する。

の2つが挙げられます。今回も一駅づつ様子を見ながら場所を探しました。まずは何度も撮っている朝霞台。ここで8000系最後の未更新8111編成に遭遇!結局これが最大の収穫でした。
d0044222_22202418.jpg
2010.12.18 東武鉄道東上本線朝霞台駅
8000系は予想以上に数を減らしており、更新車を含めても東上本線では残り10編成を切ってしまいました
さらに場所を求めて先へ進み、ふじみ野まで来ました。ホームから上り10000系の急行を一枚。
d0044222_22282020.jpg
2010.12.18 東武鉄道東上本線ふじみ野駅
駅を出て上福岡方向へ10分ほど歩いたところの踏切がわりとロケーションが良さそうなのでここに腰をすえることに。
d0044222_2232166.jpg
2010.12.18 東武鉄道東上本線ふじみ野-上福岡間
10000系は現在東上本線の主力ですが、てっきり平成生まれと思っていたら、このトップナンバー昭和58年(1983年)デビューのれっきとした「昭和の電車」です。確かに昭和のステンレス車の象徴とも言える細かいコルゲーションがかなり「昭和チック」ですね。
d0044222_22381284.jpg
2010.12.18 東武鉄道東上本線ふじみ野-上福岡間
一方こちらはメトロの「昭和の電車」7000系です。こちらも東武8000系同様世代交代が進行していて、オリジナルの10連編成残り6編成にまで減っています。
d0044222_2244198.jpg
2010.12.18 東武鉄道東上本線ふじみ野-上福岡間
[PR]
Commented by 岳鉄 at 2010-12-19 21:09 x
デハさん

はは~ん。この踏切の場所ですが、良く存じている場所過ぎて、撮った事がありません(謎)。
ふじみ野から鶴瀬寄りの最初の踏切も撮り易いです。
新河岸まで足を延ばすと、ホームから撮るなら川越寄になってしまいますが、上りがスッキリ撮れます。下りのケツ撃ちもOKですが、下りを迎え撃つとなると、新河岸駅を下車して上福岡寄りの最初の踏切から50M程歩いた上りの線路沿いから狙えますが、ピーカンだとサイドが終日影ですが、日差しが弱くなる夕方なら余り気になりません。後は、新河岸から川越寄りに向かって、この区間最後となる踏切から上りが狙えますがちょっと歩く事に・・・。まあ、東上線で撮りたい電車となると、8000系(原型)、8000系(更新文字幕)、9000系(更新)、50090系、メトロ7000系、メトロ10000系ってとこでしょうか。
Commented by borituba at 2010-12-20 22:36
>岳鉄師匠

おいでいただきまして、ありがとうございます。
8000系がいつのまにやらこんなに引退が進んでいるとは思いませんで、未更新がどうとか言っている場合ではなくなっているようです。運用も池袋-志木までの各停運用が多いようで、この日の未更新君は結局池袋と志木を行ったり来たりしていたようです。
by borituba | 2010-12-18 22:51 | てつどう | Comments(2)