今日の「撮って出し」-こいつは春から縁起がいいわぇ

新年2発目の撮影は京成へ。年末で終わりと思っていた3300形復刻塗装車がまだ走っているようなので、ダメもとで金町から入ってみました。

三が日臨時ダイヤだった金町線も今日からは平日ダイヤに戻ります。金町で待つこと10分、やってきたのはなんと!
d0044222_21522511.jpg
2010.1.4 京成電鉄金町線金町駅
昨年夏から追い続けてほとんどまともに撮れず、とにかく相性が悪かった3353編成「青電君」です!昨年末に宗吾参道まで追いかけたのがばかばかしくなってしまうほどにあっさり遭遇です。時間は12時前、この編成が夕方までの「当番」になるので、しばらくは金町高砂の間を行ったり来たりするはずです。
さあ、積年のうらみ(?)を晴らすのはこのときです。一駅乗って柴又へ。1月4日になりましたがまだまだ初詣客でごった返す中、戻りを待ちます。しかし、下り側は逆光でなかなかうまく決まりません。ホームに入ったあと、発車した瞬間を撮りました。こちらはキレイに決まります。
d0044222_22221933.jpg
2010.1.4 京成電鉄金町線柴又駅
2往復ほど撮っているうち、太陽が雲に隠れて日が翳りました。そこに下りが入ってきて「奇蹟の一枚」になりました。
d0044222_22312480.jpg
2010.1.4 京成電鉄金町線柴又駅
じっくり青電君を観察するうち、ある疑惑が浮かびました。私が子供の頃に走っていた青電真ん中のグレーがもっと濃かったような気がします。往年の青電全盛時代千住大橋に通勤していた父も、この青電君の画を見て「ちょっとちがうなぁ。」と言っていました。
そこで何気なく現行塗装3300形の画像を見ると、地の色青電君窓周りに近い…というよりそのもののように見えます。
d0044222_22462881.jpg
2009.9.23 京成電鉄金町線柴又駅
ひょっとしてこの青電君は現行塗装の上と下に緑の塗装を施した「お手軽復刻」なのでは?赤電とファイヤーオレンジは全面的に塗装し直さないとできませんが、青電は「近い感じ」にはなるので、妙なことを考えてしまいます。上の現行塗装と見比べて見てください。
d0044222_2248890.jpg
2010.1.4 京成電鉄金町線柴又駅
それはさておき、最後に上り構内踏切からカーブ撮りで決めて駅撮り終了。
d0044222_2323215.jpg
2010.1.4 京成電鉄金町線柴又駅
駅を出て、途中の踏切で撮りながら高砂まで歩きました。
d0044222_2361344.jpg
2010.1.4 京成電鉄金町線高砂-柴又間
d0044222_2371141.jpg
2010.1.4 京成電鉄金町線高砂-柴又間
往年の青電更新前の「オデコに2灯」だったので、今の顔でこの色だと、京成というより相鉄旧塗装のように見えてしまうのは私だけでしょうか?
[PR]
by borituba | 2010-01-04 21:43 | てつどう | Comments(0)